忍者ブログ
[342] [341] [340] [337] [336] [335] [334] [333] [332] [331] [330]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日から、安村研究室の展示会「ワークプレイス展」が始まります。

Twitter@workplace_ten
↑ついったーもあるよ

今回はコニカミノルタさんの協力を得ていて、なんと実際のオフィスで研究展示をさせてもらえるということで、雰囲気もバッチリ。今日は設営と最終調整でした。


「エクフェス」を出展するモッコ。
遊びにきてねー




「ワークプレイス展」
       ~うごくを支える、静かなアプリケーションの提案

URL:  http://workplace-ten.jp/
日時: 2009年9月17日(木)〜19日(土)11:00〜18:00(ただし、18日のみ19:00まで)
場所: 東京日本橋住友不動産ビル1F http://workplace-ten.jp/access/

コンセプト:
 ワークプレイスとは、何かを産み出すために「働く(人がうごく)」場所です。その中では、個人や集団の目的意識が共有され維持されてきました。SOHO や Open Plan Office 等はまったく新たな働く場所を作り出す試みでした。しかし、それは新たな人間関係の緊張を生み出したり煩わしさを伴うものです。ワークプレイスには「はたらく」だけでなく、生産性を下支えする人々の暮らしや営みがあるのです。
 私たちは、より持続的で慎ましいワークプレイスのあり方を提案します。ワークプレイスという場所の中での人々の暮らしや営みを踏まえ、それを静かに支えるアプリケーションを具体的なかたちとして提案していきます。

トークセッション: いずれも14:00〜15:30
 ・9/17 「自分の仕事をつくる」 西村佳哲(働き方研究家)x 安村通晃 (慶応大学)
 ・9/18 「OLたちのワークプレイス願望」 山本貴代(博報堂研究開発局) x 安村通晃(慶応大学)
 ・9/19 「文具王が語る文房具開発の楽しみ方」高畑正幸(文具王) x 安村通晃(慶応大学)

参加: 無料ですが、トークセッションについては人数制限もあり、できるだけ事前登録をお願いします。

主催: 慶應義塾大学SFCインタラクションデザインラボ(安村研究室)
協力: コニカミノルタビジネスソリューションズ(株)


PR
● COMMENT ●
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ゆうみ
性別:
女性
自己紹介:
 
1986/08生まれ23歳。
広告会社勤務。

【大募集】
・すてきなランチ
・お酒に強くなれる怪しい薬

【可能】
・路頭に迷いそうなときの相手

【だめ】
・体重
最新コメント
[06/06 たえ]
[01/20 ゆうみ]
[12/04 みなぶる]
[12/03 ゆうみ]
[12/03 TAE]
[12/01 たえ]
ブログ内検索
リンク
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】